浴室リフォーム 品川区・目黒区・大田区、リフォームならお任せ!



 


TOTOで浴室リフォーム、品川区M様事例 専門業者だからこの質です!


品川区 M様 TOTO 浴室リフォーム事例の御紹介




施工日数は 3日でございました。(現場調査、打ち合わせ時間は除きます)


『お風呂を使うと階下に排水が漏水するため、これを機に全面改修することとなりました。やはり毎日使うお風呂だからこそ普通に使いたいが、下の階に水が漏るということで御相談をいただきましました。』


リフォーム後全体
湯船も以前と比べて大きくなり(長手方向で140cmあります)縦横の配置をかえたことにより洗い場が広くなりました。
現場調査で寸法などをしっかりともちろん計り予算に応じたベストな提案が出来たと思っています。
また、これだけみると100万円!?以下なんかあたりまえでしょう?と思うかもしれませんが、最後までよくご覧になってくださいませ。


リフォーム前の窓
下の部分だけ開閉し、上は明かり取りになっています。非常に使い勝手が悪いそして地面からすぐなので虫なども入ることもあるということで、掃除の時には便利かもしれませんが換気のためということ、雨や雪が降った日などは窓を開けると水がはじくなどもあるようでした。


リフォーム後 
窓の部分 下の窓を潰して内外両面にアルミ製のパネルを取り付けた。 上の部分にはアルミ製の引き違い扉を取り付けた。

おおまかなリフォーム作業の流れは以下のとおりでした。

土間カッターをいれてハツリ機で床の斫り及び解体作業

排水配管作業・給湯器リモコン及び水栓移設

土間コンクリート打設

防水下地モルタル処理

サッシ交換

防水工事

湯船設置

ブロック積み
(改修後全体写真の左側の袖になっている所と正面 奥のタイル部分)

タイル施工

コーキング処理など雑工事

クリーニング(掃除)

▼下の階にお風呂を使うと水漏るという原因を突き詰めた


風呂桶撤去後

現場スタッフより
この水が階下に漏っていた。 防水も経年劣化で所々切れていた。 埋め込み式の浴槽だったため、タイルと浴槽の間の目地の部分から長年かけて浸入した水と思われる。 (その部分は特に防水処理がされてなかった)


新規排水配管後
右側が風呂桶用の排水、左側が洗い場用です。 手前に見える古い洗い場の排水口は、風呂場だけで排水管が独立しているのが確認できたので穴埋めしてつぶしました。


コンクリート打設後


防水処理後
左側の開口部は、追い焚き管の配管後に穴埋めし防水した。


ブロック積みと左官作業


タイル施工、端部のコーキング処理をして完成


■解体撤去工事
壁タイルカッター入れ 床コンクリート及びタイル削り解体、根作り 壁削り、排水管・追炊管、リモコン 浴室撤去作業

■床・壁 工事
床埋め戻し、ガラ砕石及びランマー 床コンクリート打設(手練り)鉄筋含む 床・壁・防水施工(ウレタン使用) CB(コンクリートブロック)積み 床・壁 モルタル左官補修及びタイル下地左官 床・壁タイル施工

■設備改修工事
給水管立上げ一式 追炊配管取替 リモコン移設 床排水トラップ・取付け一式 浴槽(商品: TOTO PGL 1411) 浴槽の蓋 2枚組 浴槽設置及びコーキング施工

■雑工事(サッシ窓 新規取付)
本体サイズ 518×915 特注 内部曲物額縁 同上加工取付施工工事 一式 既存設置窓撤去 アルボリック板貼付施工 壁補修 モルタル左官

■諸経費



『メール、お電話で現状をおつたえいただければご御予算に応じて提案などをさせていただき、現場調査などさせていただきます。建物オーナー様、アパートオーナー様、マンションオーナー様のご要望に誠実に対応させていただきます。週刊業者を極力に通さずに工事をするような施工店を選んでみてください。価格と質を実感してください。』
御相談または工事の流れについてはコチラをご覧ください
お見積もり・御相談のメールフォームはコチラになります。




風呂釜、浴槽の交換事例です。リフォーム費用の比較にもお役たち!


→→→★比べてください!予算30万円〜
INAX・リンナイ ガス給湯器 リフォーム予算に応じての施工事例







千代田区 中央区 港区 新宿区 文京区 台東区 墨田区 江東区品川区 目黒区 大田区 世田谷区 渋谷区 中野区 杉並区 豊島区 北区 荒川区 板橋区 練馬区 足立区 葛飾区 江戸川区  横浜市 川崎市

Copyright(c) SINCE 2009 水道屋(水まわり専門)SAKAE KOGYO INC. All Rights Reserved.